会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。

今週の読書(7/30-8/5)

今週読んだ本を紹介していきます。(できれば毎週続けたい)

先月からなんとなく仕事に対するやる気が高まってきたのでビジネス書を4冊ご紹介します。

 

① 

頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)

頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)

 

ものの説明の仕方に関する本のようなタイトルだが、説明の仕方から始まりビジネスにおけるコミュニケーション全体について著者のノウハウをまとめた本。「今日、結果が出る」かどうかはわからないが、すぐに実践できるハウツー的な記述がほとんどである。コミュニケーションを題材にした本だけあって読みやすい。

 

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

 

仕事のスピードを速め(、正確性を高め)るためのスキルを、エクセルのショートカットキーといった具体的な方法から思考の枠組みといった抽象的なところにいたるまで様々紹介している本。個人ワークにとどまらず周りを巻き込んでチームの仕事自体のスピードを高めていくコミュニケーションの技術も紹介されている。表紙には欧米系の人の写真があるが、著者は日本人。

 

タイムマネジメントに関する本。まず何を目的にするかという価値観からスタートし、それを時間の使い方とその管理方法に落とし込んでいくという王道的な手法が紹介される。具体的な手帳の使い方などに関する記述もある。

 

誰も教えてくれない 計画するスキル(日経BP Next ICT選書)
 

 要求の理解からスタートし、それを具体的な成果物やスケジュール上のタスクに分解していくことで計画を作る手順を紹介する本。セミナーでの質問なども載せており、実際に計画をつくるときに参照するとよさそう。

 

 

このような感じで毎週読んだ本を紹介していければと思っています。まあ、一度で終わってしまうかもしれないし、ひょっとすると本を一冊も読まない週もあるかもしれませんが。

来週は新書を中心に読んでいこうと思います。「中心に」というほど量を読めるかはわかりませんが。