会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。

研究したいテーマがあれば研究者目指してた

勉強したい欲が高まっているのですが、特に何を勉強したいとかいうものがありません。

 

私は結局今は会社で働いているのですが、正直進路はかなり悩みました。

研究者もかなり魅力的だったのですが、「研究したいテーマが思いつかない」という理由で断念いたしました。

今でも何か一生をかけてもいいと思えるテーマが見つかれば、大学に戻って研究者を目指すかもしれませんね。

まあ、学生時代に見つからなかったものが今後見つかるとは思いませんけどね。

 

そういえば、学生時代の知人などで研究者を目指して大学に残った人も少しは知っていますが、何かしら研究したいテーマがあったからというよりも「学者になりたい」からその進路を選んでいるような人もいました。

確かに、進路を選ぶという意味ではそういう発想も合理的なのかもしれません。

就職でも何の仕事したいかよりもどこの会社で働きたいかを選ぶのが一般的でしょうし。

そういう思考パターンに馴染めないのが私の悪いところなのかもしれません。

いくら研究したいテーマがあっても、研究者の世界に馴染めなければやっていくのは難しそうですしね。

まあ、今どうこう言っても仕方ないことではありますが。

 

もっとも、研究したいテーマがあったとしても、私に研究をする力があるのかはまた別の問題でしょうが。

 

 また気が向いたら更新します。