会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。

今週の読書(12/31~1/6)

書くのが遅くなりました。まあ、この記事を待ってた人がいるかはわかりませんが。

 

日本人と象徴天皇 (新潮新書)

日本人と象徴天皇 (新潮新書)

 

 NHKスペシャルを書籍化したもの。新書で出ることもあるんですね。Nスぺなので理論的にどうとかいうことはなく、淡々と象徴天皇制の成立から現在に至るまでの天皇のありようを描写していく。象徴天皇制について単なる制度ではなく天皇自身によって育まれてきた営みと捉えているところが特徴か。

 

織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書)

織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書)

 

 信長の家臣団について、人間関係と軍団の形成に焦点を当てて描いた本。会社みたいで面白い。

 

勉強の哲学 来たるべきバカのために

勉強の哲学 来たるべきバカのために

 

 「勉強」について哲学的な要素をちりばめつつ著者の考え方を語った本。面白い。

 

やっつけですが、とりあえず投稿しておきます。