会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。 twitter:@nuh_dl

【山口県】岩国に行ってきた ~コンパクトで風情のある城下町~

なんとなく、観光した記録をブログにしてみます。まあ観光ブログにするというつもりでもないんですけどね。とりあえずまずは1記事書いて見ようと思います。

 

さて、某月某日、岩国に行ってまいりました。何故岩国に行こうと思ったのかは正直覚えておりませんが、とりあえず行ってみました。さて、岩国と言えば基地と錦帯橋くらいしか知りませんでした。基地には簡単には行けないと思いますので、錦帯橋を目指します。ネットで調べてみたら、岩国駅からバスで行くのが普通みたいなのですが、岩徳線の川西駅からであれば、1.5kmくらいなので歩いて行けるようでした。運動も兼ねて歩いて行きました。

 

錦川を渡って歩いていくと、錦帯橋が姿を現しました。

f:id:nuh_dl:20180531214448j:plain

ネットで写真を探して予習をしていたのですが、本物は綺麗で迫力がありますね。もっとも、私は写真が全く得意でありませんので、実物を目の前にしたときの感動を伝えられる気がしませんが、とりあえずこんな感じです。曲線が美しいですね。遠くに岩国城が見えます。城は好きなのでとりあえず行ってみることにしました。

 

城は山の上にありますが、ロープウェイがあるので簡単に近くまで登ることができます。ロープウェイを上ると、岩国の市街地を一望することができました。

f:id:nuh_dl:20180531214849j:plain

右の方に小さく錦帯橋が見えます。錦川が綺麗ですね。鏡のようです。曇っていたのが残念でした。

 

ロープウェイを降りてから10分ほど歩くと岩国城がありました。

f:id:nuh_dl:20180531215916j:plain

もっとも、現存天守ではなくて再建されたものらしいですけどね。なんと、岩国城は作られてからたった8年で取り壊されてしまったようです。一国一城の令ですね。中には刀などの展示があったり展望台として町を一望できたりしました。8年しかなかった城を再建するあたりに、岩国の人たちの城への思いを感じます。岩国武士ですね。

 

城を見つけて一直線に城まで行ってしまったので、ロープウェイで下に降りてからはそのあたり一帯を観光しました。ここら辺一帯は元城下町で観光地区のようになっています。その中心にあるのが吉香公園です。

f:id:nuh_dl:20180531215752j:plain

写真を撮るのが下手で全然伝わらないかと思いますが、とてもきれいなところでした。もう少しきれいな景色があった気がするのですが、写真を撮り忘れております。まあ、岩国に行った時点ではブログを書こうなんて思っていなかったので仕方ないですね。桜が咲く時期にもう一度訪れたいものです。

 

この辺りには、吉川史料館、岩国徴古館、岩国美術館などで岩国のいろいろなものを見ることができ、特に予備知識がなくても岩国の歴史と文化を学ぶことができました。また、神社仏閣もいくつかあって見ごたえがあります。さらに、岩国と言えばシロヘビ!(らしいです。私は行くまでよくわかりませんでしたが)ロープウェイ駅のすぐ近くにはシロヘビの館があって、シロヘビをまじかで見ることができます。私はあまり爬虫類とか得意ではないので、恐る恐る入ってみたのですが、意外とかわいかったです、シロヘビ。ついついシロヘビのお土産まで買ってしまいました。

 

こんなものまであるのかと思って最後に見に行ったのはこれです。

f:id:nuh_dl:20180531221056j:plain

佐々木小次郎の像だそうです。岩国出身なんですかね。刀が長い!まあ私は刀は詳しくないのでこんなものなのかもしれませんが。

あ、岩国寿司も美味しかったです。

 

コンパクトに観光スポットが集まっていて、気軽に楽しめる観光地でした。

 

私は文才がないですね。まあ文章力を付けることもブログを始めた大きな理由の一つなので、とりあえず書いていくことにいたしましょう。

 

また気が向いたら更新します。