会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。 twitter:@nuh_dl

【島根県】出雲大社に参拝してきた

タイトルに尽きますね。今回についてはサブタイトルは不要でしょう。

 

電車で行ったのですが、まずJRの出雲市駅が出雲大社みたいな感じになっていました。出雲大社への気持ちが高まりますね。

f:id:nuh_dl:20180707194600j:plain

 

出雲大社へはバスも出ているのですが、運動も兼ねてレンタサイクルを利用して自転車で行くことにしました。一畑電車出雲市駅の方に駐輪場があって、そこでレンタサイクルを借りることもできました。出雲市駅から出雲大社までは30~40分くらいでしたかね。途中にイオンやコンビニなどもあるにはありました。

 

出雲大社のすぐ近くに博物館もありました。古代出雲歴史博物館です。建物もきれいでうさぎの像とかもあっていいところだったのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

博物館はなかなか見ごたえがありました。あの長い階段の出雲大社の模型とかもありましたね。一番圧巻だったのは大量の青銅器ですね。歴史の教科書だか資料集に載っているやつです。銅剣が300本以上並んでいたのには驚きましたね。当時の色で復元したものとかもあって、どんな感じなのかもわかります。

 

さて、寄り道をしてしまいましたが、いや、寄り道というよりもあの大量の銅剣を見ただけでも出雲に来たかいがあるというものですが、いよいよ出雲大社の参拝に向かいます。ずっと「いずもたいしゃ」と読んでいたのですが、「いずもおおやしろ」と呼ぶのが正式と聞きました。気になる方はググってみてください。

f:id:nuh_dl:20180707195956j:plain

 

さすがに全国的にもとても有名な観光スポットなだけあって、とても多くの人がいました。まあ、全てが観光客かどうかはわかりませんが。写りこんでる人は全て消さなくてもまあいいようなのですが、自分が写りこんでいる写真が他人のブログに掲載されるのは嫌なので、誰だか識別できるレベルで写っている人は隠すことにしています。

 

境内は桜がたくさん咲いていてとてもきれいなところでした。

f:id:nuh_dl:20180707200220j:plain

 

境内に入るとしばらく緩やかな下り坂が続きます。こういうのは珍しい気がします。写真が下手なので、写真では下っていく感が全く伝わりませんが。

f:id:nuh_dl:20180707200515j:plain

 

境内には神話の一場面を再現したような像もありました。予習をしていくべきでしたね。因幡の白兎しかわかりません。わからないことを調べて解説するブログというのはただのパクリなので撮った写真を載せるだけとします。

f:id:nuh_dl:20180707200822j:plain

f:id:nuh_dl:20180707200824j:plain

 

出雲大社の境内にはいたるところにうさぎの像があります。うさぎの像は一つ一つポーズが違って探しながら散策するのも楽しいです。一か所たくさんうさぎがまとまっているところがあって、そこが撮影スポットみたいになっていました。桜も咲いていてつい写真を撮ってしまいました。

f:id:nuh_dl:20180707201042j:plain

 

有名な大しめ縄も見ることができました。見ることができましたというか行けば必ず見れるんですけどね。うまく大きさが伝わる写真を撮ることができませんでしたが、下から見るととても大きくて迫力がありました。

f:id:nuh_dl:20180707201249j:plain

 

出雲大社はなかなかパワースポット感があって楽しかったのですが、解説できるだけの知識が私にはありません。残念過ぎますね。このあたりで出雲大社の話は終わりにしましょうか。

 

帰りに駅で買った出雲そば弁当も美味しかったですね。急に話が駅に飛んでしまいましたが。お店の名前は忘れてしまいましたが。

 

出雲大社で結婚式したいですね。まず相手がいませんが。

 

 

また気が向いたら更新します。