会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。 twitter:@nuh_dl

【岡山県】岡山吉備路サイクリング③ ~国分寺と古墳~

いよいよ本格的にサイクリングコースに入っていきます。

 

作山古墳からはさらに東に向かいます。少し走ると五重塔が見えてきました。遠くからズームして写真を撮ったので画質は微妙ですね。まあ、私には写真の技術はほとんどないので、そもそも写真の質は期待されていないんだと思いますけどね。

f:id:nuh_dl:20180718191727j:plain

 

まあ、国分寺といっても聖武天皇が経てた後に、まあ使われなくなっていたものが江戸時代に復活されたものだそうですが。それでもすごいですけどね。

時期がよければ手前に花がたくさん咲いていて美しい景色のようなのですが、私が行ったときはそんな感じでもありませんでした。また花が咲くころに行きたいものですね。まあ、これでも十分美しい景色だとは思いますけど。

f:id:nuh_dl:20180718193018j:plain

 

国分寺って宗派はどこなんだろうと思っていましたが、ここは再建された後は真言宗なんですね。そもそもの国分寺がどうだったかは、また日本仏教史を勉強してみたいと思います。

f:id:nuh_dl:20180718193353j:plain

 

国分寺の境内は、まあ普通のお寺といった感じでしたね。近くに民家とかも殆どないので静かで気持ちが落ち着きましたね。ところどころに昔の国分寺に関する表示とかもあって勉強にもなります。

f:id:nuh_dl:20180718193503j:plain

 

五重塔は近くで見るとかなり高くて迫力がありますね。昔は七重塔があったとのこと。凄いですね。まあ今ある五重塔も十分すごいですけどね。重要文化財だそうです。

f:id:nuh_dl:20180718193758j:plain

 

国分寺から少し東に走ったとところに国分尼寺跡もありました。そちらも表示がいろいろありましたが、今は何もありません。

 

おっと、話が少し行きすぎてしまいました。国分尼寺跡の少し手前に古墳があったので、そちらも紹介しておきます。こうもり塚古墳です。この古墳もなかなか大きくて、遠くから見ても形がよくわかりませんでした。

f:id:nuh_dl:20180718194245j:plain

 

こうもり塚古墳というのは変な名前ですね。石室にコウモリが生息していたのでこうもり塚古墳と名付けられたそうです。親しみやすい感じのネーミングですね。誰の墓かはよくわかりませんが、副葬品はたくさん見つかったようです。盗掘されつくさなくてよかったですね。

f:id:nuh_dl:20180718194813j:plain

 

ちなみに、この日はコウモリに出会うことはありませんでしたが。え、なんでコウモリに出会う出会わないという話になったのかって?そうです。この古墳は、なんと、石室の途中まで入ることができます。凄いですね。特に管理施設とかもないので、勝手に入っていいみたいです。奥に石棺のようなものがありますが、そこまでは近づくことはダメだそうです。

f:id:nuh_dl:20180718194537j:plain

 

吉備路サイクリングもこれで折り返し地点を過ぎたくらいですかね。まあ実際は折り返しとかはしてないですけどね。全部一気に記事を書くと疲れるので、少しずつ記事にしていきます。古墳とかお寺がたくさんあって、どれも印象深かったので何とか最後まで記事にしていきたいものですね。

 

また気が向いたら更新します。