会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。 twitter:@nuh_dl

【大阪府】四天王寺を観光してきた ~街の中にある歴史あるお寺~

最近ブログの更新が滞り気味でした。まあ気にせず更新していきます。

 

今回は大阪の四天王寺に行ってきました。JR天王寺駅から徒歩十分くらいのところにあります。街の中に突然大きな敷地の歴史的なものがあるのが大阪のいいところですね。昔から今でも便利なところだったのでしょう。

 

早速大きな石鳥居が迎えてくれました。日本三大鳥居の一つで700年以上前に作られたものだそうです。夕日の名所でもあるそうですね。

f:id:nuh_dl:20180730193229j:plain

 

石鳥居をくぐって境内に入っていくと西大門がありました。大きくて迫力があります。私はいつも「迫力があります」とか言ってますね。語彙力がなくてごめんなさい。

f:id:nuh_dl:20180730193245j:plain

 

北の方に行くと大きな石舞台と礼賛堂がありました。石舞台は江戸時代に作られたもので重要文化財だそうです。今でも使われることがあるのでしょうかね。もっともそもそも何に使われていたのかも、無知な私にはよくわかりませんが。

f:id:nuh_dl:20180730193301j:plain

 

ここの池には亀がたくさんいました。鯉とかじゃないんですね。びっくりしてつい写真に収めてしまいました。

f:id:nuh_dl:20180730193316j:plain

 

四天王寺といえば、聖徳太子によって建てられた日本最古の仏教寺院ですね。そこで、聖徳太子が祀られている聖霊院もありました。知識として四天王寺は大阪にあると知ってはいたのですが、それでもなおなんとなく奈良のイメージを持ってしまっていました。郷土の歴史に聖徳太子が出てくるというのは羨ましい限りですね。

f:id:nuh_dl:20180730193338j:plain

 

正面に回ると大きな中門と迫力のある力士像が出迎えてくれました。お寺といえばこれですね。

f:id:nuh_dl:20180730193353j:plain

 

中央のエリアは拝観料が必要です。宝物館もあるのですが、この日は入ることができませんでした。

 

四天王寺五重塔はとてもきれいで迫力もあります。この日も観光客の皆さんはほぼ五重塔を写真に収めていました。もちろん私も写真を撮りました。ちなみにこの五重塔は入ることができます。眺望を楽しむような感じではなかったですけどね。

f:id:nuh_dl:20180730193409j:plain

 

金堂もなかなか大きくてきれいでした。

f:id:nuh_dl:20180730193429j:plain

 

講堂では仏教美術品を見ることができます。さすが四天王寺といった感じです。正直仏教美術はよくわからないんですけどね。

 

JR天王寺駅とかあべのハルカスから歩いて10分程度の街中に、広い敷地の歴史的なお寺があって仏教文化に触れることができるというのが、大阪の魅力ですね。大阪城も街の中にあります。文化財が街のシンボルというのは羨ましい限りです。

 

 

~~おまけ~~

 

この辺りは大河ドラマでもやってたように、大坂の陣真田幸村が布陣した茶臼山古墳もあります。天王寺公園の一部みたいになっていました。天王寺公園もなかなかよいところですけどね。

f:id:nuh_dl:20180730193452j:plain

 

近くには真田幸村戦没地の石碑もありました。このあたりも古戦場の一種なのですね。

f:id:nuh_dl:20180730193509j:plain

 

大都会の中に歴史を感じられるのが大阪といった感じです。大阪城も昔行ったことがあったのですが、また行ってみたくなりました。

 

 

また気が向いたら更新します。