会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。 twitter:@nuh_dl

【高知県】高知観光記② ~長宗我部元親ゆかりの地~

さて、高知が誇る歴史上有名な人物といえば長宗我部元親ですね!明治維新関係じゃないんかいという感じではありますが、とりあえず戦国武将関係の観光地は外れがない気がします。

 

長宗我部元親といえば、土佐の一城主から一代で土佐一国を平定して、四国全土を征服寸前までいった戦国武将ですね。最近はゲームとかでも知られるようになったようですね。本能寺の変の黒幕とかいう説もあるようですね。まあ、どこまで信用できる説なのかはよくわかりませんが。この長宗我部元親ゆかりの地がここ高知にあるというわけです。

 

高知駅市街地から桂浜まで出ている路線バスがありまして、途中の「長浜」とか「元親公史蹟前」とかいうバス停で降りて散策していくことになります。

 

住宅地の少し奥に入ったところに、長宗我部元親のお墓がありました。山を少し登った静かなところにありました。特にファンというわけではないですが、せっかくなので手を合わせてきました。

f:id:nuh_dl:20180919215700j:plain

 

元親公のお墓のふもとには元親公の家臣の墓と思われる墓もありました。「兵士の塚」と書いてありましたが、詳しいことはよくわかりませんでした。

f:id:nuh_dl:20180919215716j:plain

 

近くの公園には、長宗我部元親初陣の像があります。なかなか大きくて目立ちます。初陣で活躍した少し後に父の国親が死んで、元親が長宗我部家を継ぐことになるわけですね。このあたりに古戦場とかもあるようなのですが、時間の関係で行くことができませんでした。

f:id:nuh_dl:20180919215730j:plain

 

元親像がある公園は、緑地の中に通路がある感じですね。実はこれ、参道のようなもののようです。この道を北に向かっていくと若宮八幡宮があります。長宗我部元親が戦のたびに戦勝を祈願した神社ですね。ググってみたところ、若宮八幡宮という神社は全国各地にあるそうですね。区別するためにどう呼称すればいいかよくわかりませんが。林の中にある神聖な雰囲気がする神社でした。長宗我部元親にならって勝負事の際は祈願に来たいものです。

 

f:id:nuh_dl:20180919215745j:plain

f:id:nuh_dl:20180919215751j:plain

 

若宮八幡宮から北の方に歩いていくと川が流れていましたね。なかなか綺麗な川でしたので写真を撮ってしまいました。綺麗な川は見ていて気持ちがいいものですね。

f:id:nuh_dl:20180919215806j:plain

 

川を渡ったところにあるのは雪蹊寺ですね。四国八十八か所の一つで、長宗我部元親菩提寺ですね。やはりお遍路さんがたくさんいましたね。静かで雰囲気のいいお寺でした。

f:id:nuh_dl:20180919215825j:plain

 

裏には小さな神社と元親の子盛親の慰霊碑がありました。盛親は関ヶ原の戦いや大阪の陣で徳川と敵対して、長宗我部家をつぶしてしまった人ですね。まあ評価はよくわかりませんが。

 

f:id:nuh_dl:20180919215849j:plain

f:id:nuh_dl:20180919215853j:plain

 

ちなみに雪蹊寺の裏にある山のようなところは、長浜城跡だそうです。長宗我部家と本山家が取り合った城ですね。まあ、そのあたりのところは私はよくわかりませんが。今ではただの山にしか見えません。

 

f:id:nuh_dl:20180919220052j:plain

 

このあたりにはいたるところに長宗我部元親関係の史跡があって、ファンの人にはとても楽しいところですね。というか、私は長宗我部元親のファンではないですが、とても楽しめました。

 

また気が向いたら更新します。