会社員ぬーどるのブログ

ただの会社員が文章を書く練習のために特に脈絡もないいろいろなことをつらつらと書いていきます。本ブログは所属団体等とは無関係な個人の見解です。 twitter:@nuh_dl

個別株じゃなくてETFにしようか

たまには株式投資について書いてみましょうか。

 

現在の私の投資方針

現在私は株式投資をしています。アメリカ株を中心とした投資ですね。手法を分類するとすれば、高配当株の個別株投資ですね。

配当利回りが高い個々の企業の株を選んで勝っているというわけです。それらの株からの配当金が、毎月取りまとめている配当収入なわけです。配当金が毎月入ってくるのはなかなか気持ちの良いものですね。

 

私の投資方針の弱点

しかしですよ。私のこの投資方針には致命的な弱点があります。正確に言うと、私がこの投資方針で投資をするということには致命的な弱点があるのです。

私は会計や経営といった分野に疎いということですね。個別株投資をする際には投資先の企業を選定する必要がありますが、そもそも投資先の企業の選定がうまくできていない可能性が高いのですね。

まあ、世界的に有名でかなりの規模があって色々なブログでも取り上げられているような企業を選んでいるので、結果論として間違いのない選択ができている可能性もありますが、根拠をもって投資できているわけではないということですね。

現にGEでは失敗してしまっています。

 

代わりの投資手法

しかし、高配当株の個別株投資をやめるとして、代わりにどのような投資手法がいいでしょうかね。

私が抱えているリスクとしては、投資対象の企業の選定がうまくいっていない可能性がありますね。そのリスクを回避する方法としてはETFになりますかね。いわゆる上場投資信託です。表現が適切かはわかりませんが、色々な株が含まれているようなものなので、投資対象企業の選定を間違うリスクはほぼなくなりますね。

一方、高配当というのは捨てがたいところがあります。税金の関係で必ずしも有利ではないのですが、定期的に不労所得が入ってくるということには中毒性がありますね。来年の配当収入が今年を下回るというのはなかなかに耐え難いものです。なので、ETFの中でも配当金(分配金?)の利回りが大きいものを選んでいく感じになりますかね。

 

結論

は出ません。個別株は個別株で株ごとに値動きが違って面白いですし、含み損を確定することで特定口座の還付金を受け取るということもできます。一長一短という感じですかね。仮にETF一本にした場合は、投資に飽きてしまうかもしれません。それでやめてしまっては本末転倒ですね。積み立てNISA口座では、少額ではありますが投資信託を買っていますので、個別株を売却してETF一本にするところまではやめておきましょう。ETFの割合は増やすかもしれませんけどね。いずれにせよ、今後のことは未定といった感じですね。

 

 

たまには株式投資について書いてみました。所詮素人なので、あまり参考にしないで下さいね。

 

また気が向いたら更新します。